ヤマハ、サントリー8連勝 神鋼は1敗堅持 トップリーグ第8節

[ 2016年10月22日 17:16 ]

 ラグビーのトップリーグ第8節第1日は22日、東大阪市の花園ラグビー場などで5試合が行われ、開幕から負けなしのヤマハ発動機とサントリーはともに勝ち、連勝を8に伸ばした。ヤマハ発動機はNTTコミュニケーションズを21―17で振り切り、サントリーは豊田自動織機を52―15で退けた。

 神戸製鋼はホンダに37―24で勝ち、1敗(7勝)を堅持した。3連覇中のパナソニックはキヤノンを29―16で下し、6勝2敗。サニックスは近鉄に20―15で競り勝って5勝目(3敗)を挙げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年10月22日のニュース