奈良4年連続初戦突破「コートも合っているし、楽しい」

[ 2016年9月1日 05:30 ]

1回戦を突破した奈良くるみ

テニス全米オープン第2日 女子シングルス1回戦 奈良6―0、7―5フェーゲレ

(8月30日 ニューヨーク ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター)
 身長1メートル55の小柄な体が躍動した。奈良がストレート勝ちで4年連続の2回戦進出。全米との相性の良さに「コートも自分に合っているし、プレーしていて楽しい」と満面の笑みがこぼれた。

 出だしからサーブとリターンが好調で、第1セットは1ゲームも落とさなかった。第2セットに入ってフェーゲレが調子を取り戻しても「気持ちの準備はできていた」と冷静に対処。6―5の第12ゲームでは粘り強いストロークでミスを誘い、振り切った。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年9月1日のニュース