「前人未到の快挙」4連覇の伊調に国民栄誉賞 首相が検討指示

[ 2016年9月1日 05:30 ]

4個目の金メダルにを手に笑顔の伊調

 菅義偉官房長官は記者会見で、安倍晋三首相がリオデジャネイロ五輪のレスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し、女子個人種目で五輪史上初の4連覇を達成した伊調馨への国民栄誉賞授与を検討するよう指示したと明らかにした。

 伊調に栄誉賞が授与される見通しとなった。菅氏は、伊調について「前人未到の快挙を成し遂げ、スポーツ界のみならず、多くの国民に深い感動と勇気を与えた」と説明した。授与の時期に関し「あまり時間をおかない方がいいと考えている」と述べた。伊調が授与されれば、レスリング界で2012年に受賞した吉田沙保里に続いて2人目となる。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年9月1日のニュース