瀬戸「東京では複数種目で金」 坂井、渡辺と早大で報告会

[ 2016年9月1日 05:30 ]

瀬戸大也

 競泳のリオデジャネイロ五輪男子400メートル個人メドレー銅メダルの瀬戸大也(22=JSS毛呂山)は同200メートルバタフライ銀メダルの坂井聖人、同200メートル平泳ぎ6位の渡辺一平とともに、在籍する早大で報告会に参加した。

 9月の日本学生選手権、国体出場後は当初休養する予定だったが、オフを返上してW杯5大会(ドバイなど)に自費で参戦することを急きょ決めた。「五輪が終わった瞬間、次がスタートしている。東京では複数種目で金メダルを獲りたい」と貪欲だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年9月1日のニュース