五輪代表の大山が調整「好きなコース」、2日開幕ゴルフ5レディース

[ 2016年9月1日 15:30 ]

 女子ゴルフのゴルフ5レディース開幕前日の1日、北海道のゴルフ5カントリー美唄で出場選手が最終調整し、リオデジャネイロ五輪を挟んで4週ぶりの日本ツアーとなる大山志保は「ここはベスト5に入るくらい好きなコース。風があるし、緊張感があるから」と意欲的に語った。帰国後、へんとう炎などで体調を崩していたというが「かなり回復してきた」と元気にクラブを振った。

 前週はプレーオフで敗れたイ・ボミ(韓国)は大会2連覇を狙う。優勝すればアン・ソンジュ(韓国)と並ぶツアー最速、147試合での通算20勝となる。賞金女王は「アンちゃんの記録はすごいと思っていた。もちろん勝って並びたい」と尽きない意欲を口にした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年9月1日のニュース