パラリンピック開幕まであと1週間 選手団本隊決意のリオ入り

[ 2016年9月1日 05:30 ]

 南米初開催のパラリンピックの第15回リオデジャネイロ大会開幕まであと1週間となった31日、日本選手団の本隊がリオデジャネイロの空港に到着した。

 選手団を率いる大槻洋也団長は「五輪であれだけいい成績を残したのでパラリンピックのイメージも上がった。金メダル10個の目標は崩せない」と選手らの意気込みを代弁した。旗手を任された車いすテニス女子の上地結衣(エイベックス)は「入場する瞬間の感動を最前列で味わえるので雰囲気を楽しみたい」と大役に思いをはせた。この日は選手村が正式にオープンし、日本勢も入村した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年9月1日のニュース