みなみショット安定 「2年ぶりぐらい」シャンクも切り替えた

[ 2014年11月2日 05:30 ]

9番、パーパットを決められず悔しがる勝みなみ

女子ゴルフツアー樋口久子・森永レディース第2日

(11月1日 千葉県市原市 森永高滝カントリー倶楽部=6652ヤード、パー72)
 勝は62位から37位に順位を上げて予選を通過し「ショットの調子が良くなったことが良かった」と笑顔を見せた。前日はショットに苦しんだが「きのう遅くまで練習した成果が出た」と復調した。

 インから出ると、14番は第2打を50センチにピタリとつけてバーディーとするなど随所にスーパープレーを見せた。15番の第2打が「2年ぶりくらい」というシャンクで右に曲がってOB。このホールをダブルボギーとしたものの「しょうがないと切り替えた」と気持ちは切らさなかった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年11月2日のニュース