富樫はウォリアーズ下部へ NBADリーグドラフト

[ 2014年11月2日 08:54 ]

 米プロバスケットボール、NBAの下部リーグ、Dリーグのドラフトが1日、行われ、日本代表ガードの富樫勇樹(21)は2巡目でウォリアーズと契約するサンタクルーズ・ウォリアーズに指名された。

 富樫はマーベリクスのキャンプに参加。マーベリクスはドラフトを経る必要のない選手枠を使い、契約下部チームで富樫をプレーさせる方針だったが、10月29日にガードのバレアを獲得したことなどにより状況が変わったとみられる。Dリーグは14日に開幕する。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年11月2日のニュース