R・ムーア連覇、松山21位 遼26位 米CIMBクラシック

[ 2014年11月2日 17:09 ]

 米男子ゴルフのCIMBクラシックは2日、クアラルンプール・クラブ(パー72)で最終ラウンドが行われ、ライアン・ムーア(米国)が通算17アンダー、271で大会2連覇を果たし、賞金126万ドル(約1億4千万円)を獲得した。ツアー通算4勝目。松山英樹は5バーディー、2ボギーの69で回り、7アンダーの21位だった。石川遼も69で、6アンダーの26位。

 3打差の2位にゲーリー・ウッドランドとケビン・ナ(以上米国)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)が並んだ。

 ▼松山英樹の話 この内容では良くやったかなと思う。ただ、こんなところで満足しているようでは駄目。もっと上を目指していかないと。来週にでも優勝争いできたらいい。パットが今週くらい良ければ(可能性は)あるのかなと思う。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年11月2日のニュース