ビジネス効果見せる!川内キッパリ「悪くてもトップ10に」

[ 2014年11月2日 05:30 ]

ニューヨークシティー・マラソンの記者会見に臨む川内優輝(右から2人目)と今井正人(同3人目)

 2日に行われるニューヨークシティー・マラソンに出場する有力選手が10月31日、ニューヨークで記者会見し、昨年11位だった川内優輝(埼玉県庁)は「どんなに悪くてもトップ10に入りたい。2時間10分を切るペースで走れば、上位にくる」と意気込みを口にした。

 招待選手で渡航便の座席はビジネスクラス。「エコノミーとはだいぶ違って、去年よりは状態がいい。呼んで良かったと思ってもらえるような結果を残したい」と話した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年11月2日のニュース