遼“池ポチャ”29位 暑さに苦しみ「脱水症状みたいな…」

[ 2014年11月2日 05:30 ]

第3ラウンド、11番でティーショットを池に落とした石川遼

USPGAツアーCIMBクラシック第3日

(11月1日 マレーシア・クアラルンプール クアラルンプールG&CC=6985ヤード、パー72)
 極端な蒸し暑さに苦しみながら我慢のゴルフを続けていた石川は、パー3の11番で第1打がグリーンに届かず“池ポチャ”。続く12番でもボギーを叩いた。

 終盤に何とか2バーディーを取り返し「ちょっと脱水症状みたいな感じがあった」と1オーバーまで戻すのが精いっぱいだった。ただ、松山同様に闘志は失っておらず「ビッグスコアを出して上位で終わることができれば」と最終日を見据えた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年11月2日のニュース