41歳リー・ジャオ2勝も…オランダ 無念の敗退

[ 2014年5月4日 05:30 ]

JA全農世界卓球団体戦第5日・女子準々決勝 オランダ2―3日本

(5月3日 国立代々木競技場ほか)
 オランダは41歳のベテラン、リー・ジャオが石川、平野を倒して気を吐いたが、他の3試合を落とした。

 リー・ジャオは「いい試合はできた」とすっきりした表情だった。最終試合の石川戦を含め、2敗したエールランドは号泣して取材エリアに現れた。「緊張したが、いい経験になった。ベストを尽くすことができたのでハッピー」と涙を拭いながら笑顔も見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年5月4日のニュース