セブンズ日本 各上相手に連敗発進

[ 2014年5月4日 05:30 ]

 7人制ラグビーのワールドシリーズ第8戦、グラスゴーセブンズ(英国・グラスゴー)が開幕し、1次リーグB組の日本は初戦でカナダに0―52、2戦目はイングランドに24―33で敗れ、連敗発進となった。

 同シリーズは全9戦で争う世界最高峰の大会。今大会に招待参戦している日本は、3月の香港セブンズで昇格トーナメントを制し、来季は全戦に出場できるコアチーム入りを決めている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年5月4日のニュース