キム・ヨナさん 引退ショーで「心癒やしてほしい」

[ 2014年5月4日 20:27 ]

引退アイスショーで華麗に舞うキム・ヨナさん

 ソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子で銀メダルを獲得し、現役を引退した韓国のキム・ヨナさん(韓国)が4日、ソウルで引退アイスショーを行った。

 ショーに先立ちヨナさんは、多数の犠牲者を出した珍島沖の旅客船沈没事故に触れ、「選手としてできるのは美しい演技を見せられるよう努力することだけ。演技で多くの人が心を癒やしてくれれば」と述べ、観客と共に犠牲者に黙とうをささげた。

 終了後は、「意味があり、記憶に残る演技になりそう」と振り返った。

 ヨナさんは国連児童基金(ユニセフ)を通じ、事故の犠牲者遺族らに1億ウォン(約990万円)を寄付している。

 ヨナさんは2010年バンクーバー五輪で浅田真央選手を抑えて金メダルを獲得。ことし2月のソチ五輪ではアデリナ・ソトニコワ選手(ロシア)に次いで2位だった。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年5月4日のニュース