クリッパーズ、サンダーなど8強入り NBAプレーオフ

[ 2014年5月4日 16:04 ]

 米プロバスケットボールのNBAは3日、ロサンゼルスなどでプレーオフ1回戦(7回戦制)の第7戦3試合が行われ、西カンファレンスでは人種差別発言でオーナーが永久追放処分となったクリッパーズがウォリアーズに126―121で競り勝ち、4勝3敗で8強が争うカンファレンス準決勝に進んだ。

 サンダーはグリズリーズを120―109で退け、準決勝でクリッパーズと対戦する。

 東カンファレンスは第1シードのペイサーズがホークスを92―80で下し準決勝に勝ち上がった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年5月4日のニュース