白鵬 早くも唯一の全勝「日馬富士が負けたので勝たなくちゃ」

[ 2013年3月13日 20:16 ]

白鵬が寄り切りで妙義龍を下す

大相撲春場所4日目

(3月13日 ボディメーカーコロシアム)
 白鵬が盤石の取り口で連勝を伸ばした。4日目を終えて全勝がただ一人なのは2001年秋場所の北桜以来のことだ。初場所で金星を献上した妙義龍を寄り切った後、勢い余って土俵下まで飛び出した一番に「目の前で日馬富士が負けたのでいっそう勝たなくちゃという気持ちがあった」と明かした。

 横綱、大関が連日敗れ“荒れる春場所”となっていることにも「頑張るだけです」と淡々とした表情で話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月13日のニュース