錦織 格下に苦杯 左脇腹痛影響は否定「たぶん大丈夫」

[ 2013年3月13日 12:48 ]

男子シングルス3回戦で、カルロス・ベルロクに敗れた錦織圭

BNPパリバ・オープン

(3月12日 米カリフォルニア州インディアンウェルズ)
 世界ランキング16位の錦織は同85位と格下のベルロクにストレートで敗れた。「あのスピンサーブは良かったし、なかなか対応できなかった」と振り返ったように、サーブに苦しめられた。

 この日はミスが目立ったものの、痛めている左脇腹については「問題はない。悪くはなっていないので、たぶん大丈夫だと思う」とプレーへの影響を否定した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月13日のニュース