スビンダル、ボンの種目別優勝決まる アルペンW杯

[ 2013年3月13日 22:14 ]

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は13日、スイスのレンツェルハイデで予定されていた男女の滑降最終戦が霧のため中止となり、男子はアクセルルント・スビンダル(ノルウェー)がスーパー大回転に続く種目別優勝を決めた。クラウス・クレル(オーストリア)が2位となった。

 女子は膝のけがで終盤離脱したリンゼイ・ボン(米国)が種目別6連覇を果たし、ティナ・マゼ(スロベニア)が1点差で2位。(AP=共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月13日のニュース