琴奨菊 前日金星の高安下す、大関の意地で連敗免れた

[ 2013年3月13日 20:57 ]

琴奨菊が下手投げで高安を破る

大相撲春場所4日目

(3月13日 ボディメーカーコロシアム)
 琴奨菊は、目の前で琴欧洲、稀勢の里が続けて敗れた後に大関の意地を見せた。日馬富士からの金星で意気上がる高安を激しく攻め、下手投げで転がした。五分の星に戻し「勝つ感覚を早く身につけて冷静にやっていきたい」と話した。

 5日目は8勝12敗と分の悪い豪栄道との対戦。「しっかり自分の相撲を取りたい」と自らに言い聞かせるような口調だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月13日のニュース