浅田真央「ものすごくいい状態」 3年ぶりVへ好調アピール

[ 2013年3月13日 09:30 ]

世界フィギュアの開幕前日、公式練習する浅田真央

 フィギュアスケートの世界選手権は13日(日本時間14日)にカナダ・オンタリオ州のロンドンで開幕する。12日は女子で3年ぶりの優勝を目指す浅田真央(中京大)が現地に到着し「ぎりぎりまで日本で練習して、ものすごくいい状態」と自信をのぞかせた。

 今季5戦全勝と波に乗る浅田は早速、本番会場の公式練習で軽めに調整。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をショートプログラム(SP)とフリーの両方に組み込むめどが立ち「気持ちも高まっている。自分の最高のレベルを、SPでもフリーでも決められるようにしたい」と引き締まった表情で話した。

 12日午前の公式練習でフリーをほぼ完璧に滑った五輪女王、キム・ヨナ(韓国)との2年ぶりの対決に向けては「昔から注目されて、いいライバルがいることで成長できている」と話した。

 開幕日の男子SPに登場する羽生結弦(宮城・東北高)と高橋大輔(関大大学院)は公式練習で4回転ジャンプに課題を残した。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月13日のニュース