真央 中京大を1年間休学へ、ソチでの金獲得に集中

[ 2013年3月13日 22:04 ]

世界フィギュアの開幕前日、公式練習する浅田真央

 フィギュアスケート女子で2010年バンクーバー冬季五輪銀メダリストの浅田真央(22)が金メダル獲得を目指す来年のソチ冬季五輪に向けて競技に集中するため、在籍する中京大を今春から1年間休学することが13日、分かった。

 卒業の意思はあり、五輪後に復学する見通し。同日からカナダ・オンタリオ州のロンドンで開催される世界選手権終了後にも手続きに入る。

 名古屋市出身の浅田は愛知・中京大中京高から中京大体育学部体育学科に進学し、日本屈指の設備を整える中京大のフィギュア専用リンクを練習拠点にしている。浅田は「休学という形にした方が環境を変えることなくソチまで集中してできる」と説明している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月13日のニュース