貴乃花部屋ツインズが白星発進 親方は「まだまだ努力が必要」

[ 2013年3月13日 06:00 ]

前相撲でお互い白星をあげガッツポーズの貴公俊(左)と貴源治

大相撲春場所3日目

(3月12日 ボディメーカーコロシアム)
 前相撲の2日目が行われ、貴乃花部屋の双子の兄弟、上山剛改め貴公俊(15)と上山賢改め貴源治(15)が、そろって白星デビューを飾った。

 兄の貴公俊は1メートル74、178キロと巨漢の山田を右四つに組み止めると、相手の腰が浮いたところを寄り倒し。「緊張したけれど、稽古でやってきたことができれば負けてもいいと思った」と笑みを浮かべた。

 また藤の谷を突き倒しで破った貴源治は「緊張したが集中してやった。兄が勝ってもなんとも思わなかった」と淡々。

 愛弟子の白星発進に、師匠の貴乃花親方(元横綱、スポニチ本紙評論家)は「素質はあるがまだまだ日々努力が必要。気持ちが強いし、これからが楽しみですね」と話した。

 ◆貴公俊 剛(たかよしとし・つよし)本名・上山(かみやま)剛。1997年(平9)5月13日、茨城県猿島郡境町出身の15歳。茨城・境小―境第一中。中学2年時にバスケットボール茨城県中学選抜として全国3位。生まれた時の体重は2800グラム。バスケットボールでのポジションはセンター。1メートル83、115キロ。

 ◆貴源治 賢(たかげんじ・さとし)本名・上山(かみやま)賢。生年月日、出身、経歴は兄・剛と同じ。生まれた時の体重は3150グラム。バスケットボールでのポジションはPF(パワーフォワード)。1メートル86、122キロ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月13日のニュース