琴欧洲 生後5カ月の長男と一緒に土俵入り

[ 2012年4月7日 06:00 ]

同じ化粧まわしを締めた長男と土俵入りした琴欧洲

 大関・琴欧洲が靖国神社奉納大相撲で生後5カ月の長男(名前非公表)とともに初めて土俵入りを行った。

 自らのものと全く同じデザインの「明治ブルガリア」ミニ化粧まわしを締めた愛息を抱きしめ、延べ1万3000人が詰め掛けた超満員の相撲場に入場。春巡業に合わせてミニ化粧まわしを準備したという29歳は「初めてなので記念になりました。一度きりのことです」と顔をにやけさせていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2012年4月7日のニュース