マジック 5年ぶりの5連敗…ハワードが監督解雇要求?

[ 2012年4月7日 06:00 ]

 NBAマジックは地元オーランドでニックスに80―96で敗れ、5年ぶりの5連敗。試合前にスタン・バンガンディー監督(52)が経営陣の話として、センターのドワイト・ハワード(26)が“監督解雇”を要求していたことを明らかにして注目を集めた。

 同監督は「たいしたことではない」と淡々と語り、この日わずか8得点に終わったハワードは「自分はGMじゃないし、そんなことは言っていない」と否定。しかし指揮官と主力選手との間で信頼関係が成立していないとする見方が強まっており、プレーオフに向けて暗雲が漂ってきた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2012年4月7日のニュース