15歳の渡部 後半追い上げ手応えの決勝進出

[ 2012年4月7日 06:00 ]

<競泳日本選手権 女子200M平泳ぎ>決勝進出を決めた渡部香生子

競泳ロンドン五輪代表選考会兼日本選手権第5日

(4月6日 東京辰巳国際水泳場)
 女子200メートル平泳ぎ準決勝で、15歳の渡部は順当に7日の決勝に駒を進めた。

 1組100メートルの通過は4番手だったものの、後半追い上げて1位でフィニッシュ。鈴木に次ぐ全体2番目の2分24秒88に「予選よりタイムも上がったので」と手応えを口にした。100メートルではまさかの6位で代表入りならず。この種目に全てをかける少女は「前半から飛ばして後半も落ちないレースをしたい」と気合を入れていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2012年4月7日のニュース