有村3位後退も「爆発的なスコアを目指す」

[ 2010年10月17日 06:00 ]

10番ホール、ティーグラウンドで談笑する有村智恵(左)とアン・ソンジュ

 【富士通レディース第2日】首位と1打差の2位から出た有村は69止まりで、8打差の3位に後退した。

 同組のアン・ソンジュに長い距離のバーディーパットを沈められた一方で、距離の短い自身が外す場面もあり、「パットを入れ返す技術がなかった。ノビノビやらせてしまった」と悔しがった。逆転優勝は遠のいたが、「きょうのソンジュみたいなゴルフができないことはないので、爆発的なスコアを目指して頑張りたい」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2010年10月17日のニュース