アンと6千万円差 有村奮起誓うも「現実は厳しい」

[ 2010年10月17日 17:59 ]

 【富士通レディース最終日】3位の有村は「ショットがよかったのは初日だけ。昨日からはアイアンが思い通り打てなかった」と反省の弁。

 アン・ソンジュに6千万円以上の差をつけられた賞金女王争いを「現実は厳しい」と認めながら、「いつまでも(韓国勢に)上位を明け渡してはいられない」と、残り試合での奮起を誓った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2010年10月17日のニュース