今田5打差3位に後退

[ 2010年10月17日 11:57 ]

 米男子ゴルフツアーのフライズコム・オープンは16日、米カリフォルニア州サンマルティンのコルデバレーGC(パー71)で第3ラウンドを行い、前日3打差2位の今田竜二は69にとどまり、通算12アンダーの201で首位と5打差の3位と一歩後退した。

 ロッコ・ミーディエート(米国)が67で回り、通算17アンダーの196で単独トップをキープ。ボー・バンペルト(米国)が3打差の2位で続いている。(AP=共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2010年10月17日のニュース