田畑2冠ならず ポイントレースは3位

[ 2010年10月17日 15:05 ]

女子2万メートルポイントレースで3位の田畑真紀(中央)

 自転車の全日本選手権トラック種目最終日は17日、宮城県大和町の宮城県自転車競技場で行われ、女子2万メートルポイントレースに出場したバンクーバー冬季五輪スピードスケート団体追い抜き銀メダリストで、今季から自転車に本格挑戦している田畑真紀(ダイチ)は3位となり、初日の3000メートル個人追い抜きとの2冠はならなかった。石井寛子(スーパーKアスリートラボ)が2年ぶりに優勝した。

 男子では北京五輪代表の北津留翼(日本競輪選手会)がスプリント、ケイリンの2種目をそれぞれ初めて制した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2010年10月17日のニュース