首位キープ!岡崎 終盤のみ出場も「先発チャンスは必ず来る」

[ 2015年12月16日 05:30 ]

チェルシー戦の終了間際から出場したレスターのFW岡崎

プレミアリーグ レスター2―1チェルシー

(12月14日)
 レスターのFW岡崎は2―1の後半43分から出場し、守備に徹して勝利に貢献した。

 チームは9戦負けなし(7勝2分け)で首位をキープし「最近は勢いだけじゃないなって感じる」と手応え。一方、自身は最近7試合で6度目の途中出場で、この日もロスタイムを含め7分の出場にとどまった。それでも「何試合も出られなければ、不安というよりもイメージが湧かない。きょうの7分も大きい」と前向き。月末にかけて過密日程が続くだけに「(エースの)バーディーも体が結構きつそうだし、絶対先発のチャンスが来ると思う」と切り替えていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年12月16日のニュース