気をつけて!J2東京V装い“出資詐欺未遂”が発生…

[ 2015年12月16日 05:30 ]

 J2東京Vが15日、クラブ関係者を装う人物が出資を持ちかける“出資詐欺未遂”が発生していたことを発表した。

 この日、ホームタウンの稲城市に住む個人宅にクラブスポンサーを名乗る人物から「ヴェルディに出資しないか」と連絡が入った。連絡を受けた側が不審に思い、稲城市役所に報告。市の担当者からクラブのホームタウン担当に連絡が入ったことで事件が発覚し、管轄する警察署に捜査を依頼した。クラブは「ホームタウンやコーポレートパートナーを通して個人または事業所または団体に出資を持ちかけることは一切ございません」としている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年12月16日のニュース