新潟 U―17代表MF宮崎幾笑がトップチーム昇格 既にJデビュー

[ 2015年12月16日 16:34 ]

 J1新潟は16日、新潟U―18チームに所属するU―17日本代表MF宮崎幾笑(きわら=17)の来季トップチーム昇格が決まったと発表した。

 群馬県出身の宮崎は身長1メートル74、体重55キロで、今季すでに2種登録選手としてJリーグデビューを果たし、リーグ戦1試合に出場。天皇杯にも2試合に出場している。クラブはそのプレーの特徴を「常にゴールを意識した積極的な姿勢が持ち味のMF。細身ながらハードワークをいとわず、左利きを活かしたドリブルや強力なシュートを持ち味とする」と紹介している。

 宮崎はクラブを通じてコメントを発表。「このたびトップチームに昇格できることを嬉しく思います。プロとして新たな一歩を踏み出しますが、最初から試合出場を狙っていきたいと思いますし、チャンスをものにできるように全力で取り組んでいきたいと思います。サポーターの皆さんに愛されるようなプレーをしていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」と意気込んでいる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年12月16日のニュース