GK西部 6年ぶりの清水復帰!出場機会求め期限付きで移籍

[ 2015年12月16日 11:01 ]

清水に期限付きで移籍することになった川崎FのGK西部

 川崎FのGK西部洋平(35)が来季J2に降格する清水に期限付き移籍することになった。

 今季は右足首故障などで出場は11試合止まり。来季は韓国代表GKチョン・ソンリョン(30=水原)の加入が決定的で控えに回る可能性が高く、出場機会を求めて移籍を検討していた。近く正式決定する。西部は6年ぶりの清水復帰となる。また、FW船山貴之(28)のJ2千葉移籍も決定。FW杉本健勇(23)も古巣・J2C大阪が獲得を検討しており、2年ぶりの復帰が濃厚だ。千葉に期限付き移籍していたGK高木駿(26)は川崎Fに復帰する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2015年12月16日のニュース