青山、攻撃組み立てられず「自分たちのサッカーできなかった」

[ 2015年12月16日 23:04 ]

<広島・リバープレート>後半27分、先制ゴールを決められガックリの広島イレブン
Photo By スポニチ

クラブW杯準決勝 広島0―1リバープレート

(12月16日 長居)
 思うように攻撃を組み立てられなかった広島の青山は「自分たちのサッカーができなかった。それが敗因」とつぶやくように言った。相手の速いプレッシャーに苦しみ、自陣でボールを失う場面も目立った。

 前半は何度か好機をつくったが、後半はほとんど相手ゴールを脅かせずに1点が遠かった。「頭を働かせ、もっとプレーの選択肢を持たないといけない。上に行くにはそういうところ(が足りない)」と課題を挙げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年12月16日のニュース