J3鳥取 高卒新人MF石輪と契約解除 本人申し出「覚悟もって…」

[ 2015年12月16日 15:09 ]

 J3鳥取は16日、本人からの申し出によりMF石輪聖人(19)との契約を解除することになったと発表した。

 鳥取県出身の石輪は鳥取U―15、同U―18を経て今季トップチームに昇格したばかり。高校3年だった14年に2種登録選手としてJ3リーグ6試合、今季は4試合に出場した。J3リーグ戦通算成績は10試合0得点。

 石輪はクラブを通じ、「突然ではありますが今シーズン限りでこのチームを退団することを決断いたしました。ジュニアユースからユースそしてトップチームへ昇格させていただいて、その中で僕に関わってくださったスタッフの方々やサポーターの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。今回、退団し新たな人生のスタートを切ると自分で判断したことで色々な方々に迷惑をお掛けすると思います。しかし僕自身が決断したことなので覚悟をもって頑張ります。今までありがとうございました」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年12月16日のニュース