ミラン イタリア杯へ布陣テスト、左MFに本田も起用は不透明

[ 2015年12月16日 20:03 ]

ACミランのミハイロビッチ監督(AP)

 ACミランのミハイロビッチ監督が17日のイタリア杯5回戦サンプドリア戦に向け、控え組の選手を入れた布陣をテストしたと16日付の地元紙ガゼッタ・デッロ・スポルトが報じた。控え組には左MFとして本田が名を連ねていたが、「これで起用が決まったわけではなく、普段の主力を数人入れることもありうる」と起用については不透明であると伝えた。

 なお、コリエレ・デロ・スポルト紙は「(13日のセリエA)ベローナ戦がひどい内容だった上に、ミハイロビッチ監督が会見で主審を批判したことがベルルスコーニ会長をはじめフロントの心象を悪くし、監督は孤立している」と報道。「もしサンプドリア戦で失敗すれば解任も」と伝えた。解任の場合はアンチェロッティ元監督時代から14年にわたってチームの助監督を務めたOBタソッティ氏の起用、あるいは下部組織を率いるブロッキ監督の内部昇格による「二頭体制」が有力と報じている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年12月16日のニュース