5位決定戦勝者はアメリカ 広島に敗れたマゼンベ下す

[ 2015年12月16日 18:25 ]

クラブW杯5位決定戦 アメリカ2―1マゼンベ

(12月16日 長居)
 3年ぶりに日本で開催されているサッカーのクラブワールドカップ(W杯)は16日、大阪長居スタジアムで5位決定戦が行われ、アフリカ王者のマゼンベ(コンゴ)と北中米カリブ海王者のアメリカ(メキシコ)が対戦。アメリカが2―1でマゼンベを下した。

 アメリカは前半19分、右クロスをFWベネデットが頭で決めて先制。ベネデットとの交代で21分に途中出場したFWスニガが28分にこぼれ球を右足で押し込んで2―0とリードした。

 マゼンベは前半43分、シュートのこぼれ球をMFカラバが右足で豪快に叩きこんで1点を返したが、追いつくことはできなかった。

 マゼンベは準々決勝でJリーグ王者の広島に0―3で敗戦。アメリカはアジア王者の広州恒大(中国)に1―2で逆転負けを喫し、それぞれ5位決定戦に回っていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年12月16日のニュース