清水 GK西部を完全移籍で獲得 6年ぶり“古巣”復帰が決定

[ 2015年12月16日 13:26 ]

6年ぶりに清水へ復帰するGK西部

 来季J2に降格する清水は16日、川崎FからGK西部洋平(35)が完全移籍で加入すると発表した。西部は6年ぶりの清水復帰となる。

 西部はクラブを通じ、「このたび、6年ぶりにエスパルスへ帰ってくることになりました。このタイミングで復帰出来るということは、何かの縁と感じていますし、これまでの選手生活の中でも、特にエスパルスには育ててもらったという意識が強い大事なチームです。必ず恩返しが出来るように、まずはJ1復帰に向けて、チームの力になれればと思っています。また、年齢も35歳でチーム最年長となりますので、チームを引っ張っていく存在でありたいと思います。これから厳しい戦いになりますが、一緒に戦ってください。よろしくお願いします」とコメントした。

 今季は川崎Fでリーグ戦10試合に出場した西部は、清水時代の04年から10年の7年間でリーグ戦190試合に出場した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年12月16日のニュース