なでしこ澤穂希が電撃引退発表 17日に会見

[ 2015年12月16日 13:55 ]

澤穂希

 サッカー女子の日本代表としてワールドカップ(W杯)に6度出場したMF澤穂希(37=INAC神戸)が16日、今シーズン限りでの現役引退を表明した。17日に会見を行う。

 澤は東京都府中市出身で、4度の五輪と6度のW杯に出場。日本が男女を通じて初のW杯優勝を果たした11年ドイツ大会ではMVPと得点王を獲得し、男女を通じてアジア人初受賞となる同年度のFIFA最優秀選手賞に輝いた。国際Aマッチ通算205試合83得点。8月11日にJ1仙台の強化・育成担当の辻上裕章氏(39)との結婚を発表した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年12月16日のニュース