来季こそ出場だ!48歳ゴン JFL沼津とアマ契約

[ 2015年12月16日 05:30 ]

静岡県沼津市でのトークショーでサッカー界の一層の盛り上がり、地域活性化への熱い思いを語った中山

 JFLアスルクラロ沼津の元日本代表FW中山雅史(48)がアマ契約で来季契約を更新した。静岡県沼津市でのトークショーで自ら明かした。都内を拠点にテレビ解説などを行いながら、今季果たせなかった公式戦出場とチームのJ3昇格を目指す。

 中山は約2年9カ月ぶりに現役復帰して9月に沼津とプロ契約。チームメートの多くがアマ選手として午前の練習後に地域の会社で勤務する環境が「新鮮に映った」と刺激を受け、自身も新たな契約形態で来季を迎えることになった。公式戦出場へ「まだまだ道は険しい」として連続した動きへの対応などをテーマに掲げた。自身のJ1通算最多得点157に並んだ佐藤(広島)、あと1に迫った大久保(川崎F)にも触れ「ゴールに向かっているからシュートを打つことができる。見習いたいなと思う」とあくなき向上心を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年12月16日のニュース