気が早い話ですが…関塚ジャパン メダルなら特別ボーナス!

[ 2012年7月27日 11:00 ]

 日本サッカー協会が男子五輪代表がメダル獲得した場合に特別ボーナス支給を検討していることが分かった。五輪のメダルの報奨金は金が150万円、銀が100万円、銅が50万円に設定されているが、協会関係者は26日「メダルとなれば、(規定以外に)ボーナスが出ることになるだろう」と話した。

 同協会は昨年の女子W杯を制したなでしこジャパンの選手に特別ボーナスとして500万円、佐々木監督にも400万円を支給した。今回は、その前後の金額になると推定される。

 日本代表が決勝トーナメント進出を果たした10年W杯南アフリカ大会では、600万円が選手全員に一律支給された。それには及ばなくても、大盤振る舞いが決定すれば1次リーグ3戦を戦う選手たちのモチベーションは高まるはずだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月27日のニュース