FIFA、ハマム元理事を新たに処分

[ 2012年7月27日 11:16 ]

 国際サッカー連盟(FIFA)は26日、昨年に科した永久活動停止処分が19日にスポーツ仲裁裁判所(CAS)の裁定で解除されたハマム元理事(カタール、アジア・サッカー連盟前会長)に、新たに暫定的な活動停止処分を科したと発表した。最長で90日間の効力がある。

 FIFAから独立して再編され、25日に活動を始めた新倫理委員会の要請で決めた。倫理委はハマム氏の金銭や、契約管理に不正の疑いがあったとする米会計事務所の報告書に基づいて調査を継続する方針。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月27日のニュース