J1昇格へ 東京V“闘莉王2世”日系3世DF獲得

[ 2012年7月27日 06:00 ]

 5年ぶりのJ1昇格を目指すJ2東京VがフラメンゴのDFニコラス・カタヤマ・ドスサントス(18)を期限付き移籍で獲得したことが26日、分かった。

 昨年U―17ブラジル代表候補にも入った日系ブラジル人3世で、フットサル出身のためテクニックがあり、センターバック、ボランチをこなす。機を見て攻撃参加する姿は、身長が1メートル85と同じで「本人が憧れている」という元日本代表DF闘莉王(名古屋)をほうふつさせる。8月上旬にも来日できる予定で、早ければ8月12日の京都戦から出場可能になる見込みだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月27日のニュース