宮間「自分でもびっくり」ヘッドで値千金の追加点

[ 2012年7月27日 06:00 ]

ロンドン五輪女子1次リーグF組 日本2-1カナダ

(7月25日 コベントリー)
 なでしこジャパンのMF宮間が前半44分、DF鮫島のクロスに無我夢中で頭を突き出し、追加点を挙げた。

 「自分でもびっくりです」とFKの名手も照れるヘディングシュートだった。沢からバトンを受けて初めて主将として臨む五輪。出陣前のロッカールームでは「本当に大切な思いと、大切な人がいて戦っている。ここからの6試合、お互いのために戦おう」とゲキを飛ばし、佐々木監督も感極まったという。「とりあえず良しという感じだけど、もっともっとできる」。リーダーの視線はずっと先にある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月27日のニュース