2点先行許すも…米国、V3へ 4発逆転白星スタート

[ 2012年7月27日 06:00 ]

ロンドン五輪女子1次リーグG組 米国4-2フランス

(7月25日 グラスゴー)
 米国は3連覇へ白星スタートを切った。前半14分までに2点を先行される予想外の苦境も、同19分にFWワンバックが左CKからゴール。同32分にFWモーガンが同点弾を決めてペースを握ると、後半の2得点で突き放した。

 後半21分にもダメ押しの4点目を挙げたモーガンは「不安定な立ち上がりだったが、決して諦めなかった。最高の気分」と満足げ。反撃の口火を切ったエースのワンバックも「一つのことしか頭にない。それは金メダル」と言い切った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月27日のニュース