「グラスゴーの奇跡」を予言していたメキシコ選手 スコアも的中

[ 2012年7月27日 11:59 ]

 欧州選手権メンバー3人を擁する優勝候補スペインを1―0で下した関塚ジャパン。日本だけでなく世界が驚いた「グラスゴーの奇跡」を、5日前に予言していた選手がいた。

 21日に行われた親善試合で、日本に1―2で敗れたメキシコ五輪代表。メキシコはこの試合の3日前にはスペインと対戦し、0―1で敗れていた。両チームの印象を聞かれたFWファビアンは「スペインは技術があり、日本は速さがあった」と語り、「日本が勝つ。1―0」と断言していたのだ。

 メキシコはこの日に行われた1次リーグB組初戦で韓国と対戦し、スコアレスドローだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年7月27日のニュース