イングランド代表ルーニーの出場停止2試合に軽減

[ 2011年12月8日 21:37 ]

 欧州サッカー連盟(UEFA)は8日、欧州選手権予選のモンテネグロ戦(10月7日)で相手選手を蹴って退場となったイングランド代表FWルーニーの出場停止処分を3試合から2試合に軽減した。

 ルーニーは来年6月の本大会1次リーグでフランス戦、スウェーデン戦には出場できないが、最後のウクライナ戦には出場可能となった。ただ、今後4年間のUEFA主催試合で暴力行為による退場処分を受けた場合は、残る1試合の出場停止が追加される。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月8日のニュース