世界最強アマチュア軍団が3度目のクラブW杯に臨む

[ 2011年12月8日 06:00 ]

クラブW杯の前日会見でインタビューに応えるオークランドの主将ビセリッチ(左)

クラブW杯1回戦 オークランド―柏

(12月8日 豊田スタジアム)
 世界最強のアマチュア軍団オークランドが3度目のトヨタ・クラブW杯に臨む。現在もプロ契約を結ぶ選手は少なく、仕事を持ちつつサッカーをしている。

 ニュージーランド代表経験のあるDFビセリッチは「われわれは(アマチュアなので)格下。Jリーグチャンピオン相手に一丸となって戦っていきたい」と決意。トリブリー監督は要注意人物に「2人のブラジル人、田中ら若手選手」の名前を挙げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月8日のニュース