川澄 選手権モード突入!大会使用球で蹴り込み

[ 2011年12月8日 06:00 ]

 17日に初戦(早大―十文字高の勝者と対戦)を迎えるINAC神戸は、全日本選手権モードに入った。

 ボールをリーグ戦時のアディダスの「スピードセル」から同大会で使用されるミカサの「ボラーレ」に変更して練習。ヘアバンドの色と同じピンク色のボールにFW川澄は「硬いからか蹴りにくい。ロングボールでも失速する」と感触を確かめるように蹴り込んでいた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月8日のニュース