北朝鮮から意見書への回答届く…内容は“日本の対応に不満”

[ 2011年12月8日 18:05 ]

 日本サッカー協会の田嶋幸三副会長は8日、平壌で11月15日に行われたW杯アジア3次予選の北朝鮮戦の対応について送った意見書に対し、北朝鮮協会から回答が届いたことを明らかにした。9月2日に日本で行われた日本―北朝鮮をめぐる日本側の対応に不満を示す内容という。

 日本協会は日本代表が平壌国際空港で徹底検査を受けて4時間も足止めされたことなどを指摘した意見書を11月25日付で送付。北朝鮮協会の回答文を受け、日本側の事情を説明した文書を再度送るとしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月8日のニュース